〆張鶴 純
火入れ。知名度はかなり高いであろうこの銘柄。50%精米なので、雑味はほとんどない。味は結構どっしりしていて、甘味旨味をしっかり味わえます。モダン系ではないかな。
菱湖
火入れ。甘さたっぷりだなーという印象。若干パイン系の香りがするが、フルーティー感はそこまで。アルコール感が結構残るので、甘い割には飲みづらさがある。
天蛙
入手困難な貴重なお酒。開栓時はめちゃくちゃ吹くらしい。居酒屋で一回飲んだことはありますが、甘うまカルピスソーダ系で、他の銘柄だと讃岐くらうでぃが近いのかなと思いました。写真撮りそびれてるので、今度飲めたら更新したい。
楽器正宗
火入れ。純米タイプの楽器正宗。味は淡麗で、ほんのりガス感があり、ブドウ系の綺麗な香り。流石の完成度の高さです。本醸造に比べると、クセは少なめかも。
天の戸
火入れ。スッキリ辛口をイメージしてましたが、意外と濃厚。どっしりとしてるので、キンキンに冷やして飲みたい。クラシック系の味です。
朝日鷹
十四代の地元酒、朝日鷹。スーッと雑味なく入ってきて、ほんのりと甘味と酸味を醸し出し消えていく。嫌な味がまったくせず、完成度の高い酒だなぁと思いました。インパクトは薄いけど、万人受けはすると思います。
よこやま
火入れ。メロン系の香りでとってもフルーティー。酸味、甘味があり、最後はスッキリ。横山五十はやや飲みづらさがある酒でしたが、こちらはとても飲みやすいですね。
古伊万里 前
火入れ。パイン系のフルーティー酒でとても飲みやすい。旨味、甘味、酸味のバランスが良く、火入れとは思えない爽やかさです。とても美味いです。
DATE SEVEN
真っ赤なボトルが印象的な今年のDATE SEVEN。攻撃的な味を想像しますが、実際はいたって穏やか。全くクセがなく、ほんのりと甘味が染み込んでくる。コスパは良くないですが、年1なんでね、、
射美シルバー
無濾過生原酒にごり。油断してたら爆発させてしまった、、開栓注意。濁り具合はかなり高く、真っ白。初めの印象はジューシーな甘さたっぷり。後味はアル添由来のキレの良さがある。なかなか手に入りませんが、美味い酒です。
勝駒
入手困難銘柄筆頭の勝駒。派手さは全くない。ほんのりフルーティーな香りを漂わせつつ、淡麗でスッキリ飲める。上品で良いお酒です。
夜明け前
火入れ。本醸造らしさはありつつも、良い感じに旨味が乗っていて、冷酒でもお燗でも楽しめそう。コスパも良く良酒です。