ど辛
山本の作る辛口酒、ど辛。1000円ちょっとでコスパはすこぶる良く、辛口の日本酒を味わえる。口に含んだ瞬間はとてもフレッシュ。ズバッとキレます。
土田
無添加にこだわる土田酒造の土田。酸味が際立ち、マスカットのようなフルーティーな香り。旨味、苦味もしっかり感じさせる。ザ・モダンなお酒といった感じで、美味しいです。
宗玄
生酒。飲んだ瞬間、これはクラシック系の味だなぁという印象。濃醇で甘味、旨味が強く、日本酒らしい日本酒。私の好きな領域からは、外れてるかなぁ。
山川光男
山形県内の4蔵で持ち回りで醸造されるブランド、山川光男。今回は楯野川酒造の担当。味はあっさり淡麗で、グレープフルーツのような、苦味と酸味が特徴的。名前に似合わずおしゃれな味でした。
生酒。甘さたっぷりでとてもジューシー。雑味がほとんどなく綺麗。キレはほとんど無く、じんわりと消えていくので、そこが評価の分かれどころだと思う。自分は好きなお酒です。
蓬莱泉
生酒。熟成酒ということで非常に濃醇な味。甘味、旨味がどっしりと来ます。なかなか上級者向けの酒です。好みのタイプとは外れるかな。
日輪田
山廃生酒うすにごり。乳酸菌飲料のような酸味がとても印象的で、スッキリと嫌味なくキレる。辛口だが飲みやすく、美味しいです。
楯野川 無我 クリアボトル
楯野川の生酒シリーズ、無我。ブラック、ブラウンとあるがら今回はクリアボトル。酸味がかなり主張してくる、夏酒のようなテイスト。美味しいけど、値段考えるとどうかなぁ。
かすみロ万
生酒。うすにごり。ともかくラベルが美しい。ブドウの香りがたっぷり味わえる。甘みも感じた後に、スッキリ辛口でキレる。美味しい酒です。
生酒。にごり酒との記載は無いが、若干濁っている。フレッシュなブドウの香りとともに、辛口でピリピリと入ってくる。甘味はほとんどなし。食中酒に良いです。
流輝
おりがらみ生酒。非常にジューシーで、たっぷりと甘味を味わえる。ただ後味はしっかりキレる。驚きは少ないですが、間違いなく私が好きなタイプのお酒です。
ささまさむね
生酒。酸味がかなり強く、爽やかなお酒。裏っ側にはお米由来の旨味が感じられす。普段使いに良さそうなお酒です。